健康長寿が当たり前に

2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳女性が87.14歳。手軽にサーチュイン遺伝子を活性化できるようになれば、男性も女性も寿命が100歳を超えることになります。しかも、NMNには若返りの効果も期待されるため、元気で健康に、長生きできる社会が実現するかもしれないのです。

NMNは体内で作られる物質ですが、加齢に伴いその機能は衰えていきます。そこで、食品から積極的に摂取することが必要です。NMNはビタミンB3(ナイアシン)の一種で、野菜や果物に比較的多く含まれています。中でも、枝豆やアボカド、ブロッコリー、キャベツに多く含まれていることが分かっています。また、NMNは生成機能が衰えてから摂取しなければ効果がないため、高齢者が摂取してこそ、高い効果が得られるのです。

しかし、アボカドとブロッコリーのサラダを食べ続けるのも大変です。現在、NMNは、世界中の製薬会社により、薬品化への研究開発が行われています。日本でもヒトでの臨床試験が実施されているところです。安全性の確認や効果のテストなどが行われた後は、機能性表示食品などとして販売されることが予想されています。手軽にドラッグストアで健康長寿を手に入れられる時代も、もうすぐかもしれません。